リクナビNEXTとは

rikunabi_next_logoリクナビNEXTとは、人材業界最大手のリクルートが運営する国内最大級の転職サイトです。もともとリクルートは1960年代に大学新聞専門の広告代理店からスタートした企業で、求人広告ビジネスは同社のルーツと言えます。リクナビ自体は1996年に運営を開始したサイトで、この20年で他社を寄せ付けない1位という揺るがぬ地位を築いてきました。

掲載求人数、転職決定数も圧倒的NO.1のサイトで、転職活動をするなら男女問わず、まずはリクナビに登録するという人がほとんどです。また、求人原稿の掲載依頼をする企業からの信頼も厚い上に、圧倒的な知名度があるため新規求人を集めやすいサイトです。中にはリクナビにしか掲載を依頼しないという企業もあります。掲載企業はベンチャー、中小企業から大手企業まで様々で、そのバリエーションはの多さはダントツ。スカウトメールの流通量も非常に多く情報量も豊富なため、転職希望者からすると転職に必要な情報が多く入手できるサイトと言えるでしょう。

リクナビNEXT公式サイトはこちら

リクナビNEXTの実績

オリコン日本顧客満足度ランキング 転職サイト部門NO.1

2015年5月に発表された、オリコン日本顧客満足度調査の結果、リクナビNEXTは総合1位を獲得。項目別でも、求人情報の豊富さ・わかりやすさ」などの全6冠を獲得しています。サイト利用者からは「スカウトメールが頻繁で視野に入れていなかった企業情報も入り、選択肢が広がった」(30代/男性)「スカウト機能が自信が付く」(20代/女性)などの声があり、スカウトメールサービスに対する満足度も大きいようです。

新着・更新求人は毎週1,000件以上

リクナビNEXTの特徴は求人種類の幅広さ。毎週多数の業界・職種の求人が更新されており、新規求人数が非常に多いサイトです。会員登録時に自分の希望条件を登録しておけば、新規求人更新のタイミングで、条件に合った求人をメールで知らせてくれるサービスもあり便利です。

リクナビNEXTにしか掲載していない求人 約85%

リクルートが指定した民間事業者の運営するWEB求人情報掲載媒体に2015年1~3月に掲載された企業で、リクナビNEXTだけに掲載されていた企業数を、リクナビNEXTの掲載企業数で割った数値を指します。知名度が高い転職サイトだからこそ、それだけ企業も信頼して求人の掲載依頼をしているということの裏付けと言えるでしょう。

リクナビNEXTの特徴

  • 転職サイトの中で掲載求人数は圧倒的1位
  • 業界、職種、企業規模に偏りがなく、様々な求人を網羅
  • 新着、更新求人は毎週1,000件以上
  • スカウトサービスに定評あり!1か月に300万通を超えるオファーが送付される

リクナビNEXTのメリット

  • ここにしか掲載していない求人が多数ある
  • 情報量が豊富なので転職活動に関する情報収集には最適
  • 「できることから検索する」など求人検索機能が充実
  • 希望に合った求人が発生すると、メールで求人発生のお知らせが届く
  • スカウト機能を利用すると企業からのプライベートオファーが届く
  • 転職ノウハウコンテンツが充実
  • 転職希望者目線で見たくなる特集がトップページに並んでいる

リクナビNEXTのデメリット

  • 自分の公開情報が少ないと、希望に沿わない求人のオファーが多数届く
  • 首都圏など都市部の求人が多く、地方求人は若干手薄

リクナビNEXTの注目サービス

転職仲間機能

rikunabinext-2自分と似たような経歴や希望を持って活動している転職希望者の活動状況を知ることができる機能です。気になる転職活動者を転職仲間に追加すると(上限は100人)、その人がどんな求人を閲覧、応募しているのかということをリアルタイムで知ることができます。年齢、居住地、職種などから、自分と似た転職希望者をレコメンドしてくれる仕組みになっています。自分自身の転職活動に新しい視点を加える上でも役に立つサービスです。

編集部セレクト求人

rikunabinext-3リクナビNEXT編集部が、そのタイミングで積極採用をしている求人をピックアップする特集です。自分が希望する職種や勤務地を入力して検索すると、そのタイミングで採用熱の高いホットな求人が表示されます。早急に転職を考えている方にとっては、採用のチャンスが多い求人がずらりと並んでいる特集ですので、ぜひ活用してみましょう。

リクナビNEXTのおすすめ度独自診断

転職活動をするのであれば、男女問わず必ず登録をしておきたいサイトです。多くの転職希望者が、「とりあえずまずはリクナビNEXTから」と考え登録をしています。

早急に転職をしたいと考えている人の場合、上記でご紹介した編集部セレクト求人などのサービスを活用して、積極採用をしている求人を探すと良いでしょう。また、毎週水曜日に1,000件以上の新規求人情報が更新されますので、鮮度の高い案件を探すには最適なサイトです。転職を急いでいない人の場合は、求人情報、転職ノウハウなどの情報収集に役立ちます。掲載求人数は圧倒的な業界1位のサイトですので、それだけ情報量も豊富であると言えます。

また、良い求人があれば転職を考えるという人に活用していただきたいのが、スカウトサービスです。自分の職歴や希望に沿って、求人をおすすめしてくれるサービスもあれば、企業からのプライベートオファーが届くこともあります。実際にこのオファー経由で転職を成功させる人も多数いるようです。ただし、スカウトサービスを利用する上で注意したいのが、登録情報の質です。職務経歴、希望条件などについてざっくりとした内容だけを登録してしまうと、希望に沿わない求人のスカウトメールが大量に届くようになり、メールボックスが常にリクナビNEXTからの未読メールでいっぱい…ということになりかねません。詳細な内容を登録して、届くスカウトメールの確実性を上げるようにしましょう。

とにかくいろんな求人を見たい、情報をたくさん集めたいという方にはおすすめのサイトですが、専門性が非常に高い求人を探している場合は専門の転職サイトも探して併用することをおすすめします。

リクナビNEXT公式サイトはこちら

リクナビNEXTで転職するのがおすすめの方

  • 多くの選択肢から応募求人を選びたい方
  • 転職を急いでいる方
  • 未経験分野へのチャレンジを考えている方
  • 転職に関する情報収集をしたい方

リクナビNEXTで転職するのがおすすめでない方

  • 専門性の高い専門職での転職を希望している方
  • 高年収のハイクラス求人を探している方
  • 外資系企業への転職を希望している方
  • 自分で情報を整理して進めることが得意でない方

リクナビNEXTの利用手順

  1. 無料会員登録
  2. レジュメ・職務経歴書・履歴書を登録
  3. 求人情報を検索・スカウトメールの確認
  4. 企業へ応募
  5. 書類選考
  6. 面接(回数は企業によって異なる)
  7. 内定・条件提示
  8. 意思決定
リクナビNEXT公式サイトはこちら
口コミ評価
評価している人
女性転職ナビ
評価日
評価対象
リクナビNEXT
口コミ評価
5