MS-JAPANとは

ms-japan_logoMS-JAPANは、経理・事務・人事・法務・弁護士・会計士・税理士といった管理部門・スペシャリスト系職種に特化した転職エージェントです。このサービスを運営する株式会社MS-JAPANは1990年にリクルート出身の同社現社長が立ち上げた企業で、人材サービスビジネスを中心に事業展開をしています。同業他社との大きな差別化ポイントとして挙げられるのが、管理部門系に特化したサービスを提供しているという点です。管理部門系の職種の人にとっての知名度は高く、専門性も高いので求人マッチングにも期待できます。

管理部門に特化しているということもあり、MS-JAPANは管理部門、有資格者における利用実績NO.1を誇ります(2015年楽天リサーチ調べ)。創業から25年間で2万人以上の転職サポートを実現しており、転職に関するノウハウも豊富です。公認会計士・弁護士・税理士・USCPAの有資格者は年間3000名以上が登録しており、その信頼度の高さがうかがえます。管理部門・スペシャリスト系職種での転職を考えるのであれば、登録をおすすめしたいエージェントです。

MS-JAPAN公式サイトはこちら

MS-JAPANの実績

管理部門特化型エージェント利用実績NO.1

「管理部門」と分類される職種には、事業会社の管理部門(経理・財務・人事・総務・法務・経営企画等)とスペシャリスト(公認会計士・税理士・金融専門職・コンサルタント等)があります。MS-JAPANはこれらの職種の転職サポートにおいて、NO.1の実績を誇るt年職エージェントです。これらの職種に特化しているからこそコンサルタントも深い専門知識や最新の転職市場動向を把握しています。転職市場全体ではなく、管理部門系職種に関連した情報を多数持っているので、目先の転職だけではなく、個人のキャリアプランを長期目線で考える転職支援を実現しているため、多くの転職者から支持されているようです。

また、求人数も支持される一因です。大手上場企業、優良企業、外資系企業、大手監査法人や会計事務所、金融機関など、求人ラインナップも豊富。経験者向けの求人だけではなく、経験の浅い、もしくは未経験者も採用する第2新卒求人も存在します。中には未経験の転職者の会計事務所への転職を成功させた実例もあります。もちろん経験者向けの求人は多数あり、管理職求人も豊富に取り揃えています。

MS-JAPANの特徴

  • 管理部門特化型の転職エージェント
  • 主に関東・関西・名古屋でサービス展開
  • 専門知識を豊富に持ったコンサルタントが多数在籍
  • 2万人以上の転職サポート実績あり

MS-JAPANのメリット

  • 経理・財務・人事・総務・法務・経営企画等の管理部門系職種の転職に強い
  • 公認会計士・税理士・金融専門職・コンサルタント等のスペシャリスト系職種の転職に強い
  • 25年間で培った豊富なノウハウがある
  • コンサルタントの専門性が高い

MS-JAPANのデメリット

  • 関東・関西・名古屋以外の転職サポートが難しい
  • 管理部門系・スペシャリスト職種以外の選択肢を検討できない

MS-JAPANの注目サービス

管理部門に特化した転職サービス

MS-JAPANの最大の特徴は、管理部門・スペシャリスト系職種に特化した転職サポートサービスを提供していることです。他大手の転職エージェントでも、経理や人事、法務といった管理部門系職種の求人は取り扱っていますが、公認会計士・税理士・金融専門職・弁護士といった職種の求人はあまり多く見かけません。企業や事務所も、MS-JAPANは業界に特化したサービスを展開しているので、優秀な経験者が多数登録しているはずという期待から、多くの求人をMS-JAPANに預けているのです。そのため、他エージェントでは見つけられない独占求人も多数存在しています。

また、MS-JAPANのキャリアコンサルタントの専門性の高さも、転職者にとっては大きなメリットです。それぞれのコンサルタントが得意な専門分野を持っており、その分野についての理解、知識が深いので、キャリア面談もきちんと内容のあるものになります。目先の転職だけではなく、キャリアプランを長期目線で一緒に考えるサポートをしてくれるので、信頼できるサービスと言えるでしょう。

MS-JAPANのおすすめ度独自診断

経理・事務・人事・法務・弁護士・会計士・税理士などの職種で転職を希望する方は、ぜひ登録をおすすめします。その最大の理由は、求人ラインナップの幅広さです。上述の通り、MS-JAPANは管理部門・スペシャリスト・有資格者求人に特化しているため、専門性の高い職種だからこそ多くの企業や事務所がMS-JAPANへ求人の依頼をかけています。そのため、MS-JAPANでしか取り扱っていない独占求人が多数存在しているのです。

求人ラインナップも、大手上場企業から優良企業、外資系企業、大手監査法人、会計事務所、ベンチャーキャピタルなど様々。企業や事務所とのつながりも密なため、最新の求人が集まってきます。管理部門・スペシャリスト系職種での転職を希望している方にとっては、メリットの多い転職エージェントと言えるでしょう。

これらの職種への転職を希望していない方にはそもそもおすすめはできませんが、未経験からこれらの職種にチャレンジしたい方は一度登録をしてみても良いでしょう。未経験者の支援実績もあるので、コンサルタントに相談してみることも可能です。

MS-JAPAN公式サイトはこちら

MS-JAPANで転職するのがおすすめの方

  • 経理・事務・人事・法務などの管理部門系職種での転職を希望する方
  • 弁護士・会計士・税理士などのスペシャリスト系職種での転職を希望する方
  • 関東・関西・名古屋で転職を希望する方

MS-JAPANで転職するのがおすすめでない方

  • 管理部門・スペシャリスト系職種以外での転職を希望する方
  • 幅広い求人を検討したい方
  • 地方での転職を希望する方

MS-JAPANの利用手順

  1. 登録
  2. キャリア面談・求人紹介
  3. 応募・選考
  4. 内定
MS-JAPAN公式サイトはこちら
口コミ評価
評価している人
女性転職ナビ
評価日
評価対象
MS-JAPAN
口コミ評価
2