女性転職ナビは、女性におすすめの転職サイトを徹底比較

女性が転職活動をする上で重要なことは自分の人生を考え抜くこと

woman4128_128転職活動をするなら事前準備は男女問わず必要なことじゃない?と考えらえる方も多いと思います。もちろんその通りです。しかし、転職を考える女性にとっては特に事前準備が大切なことと言えます。

なぜなら、「結婚、出産というターニングポイントが盛りだくさん」「仕事と家庭の両立を視野に入れる」といった内容が、タイミングは人それぞれですが、必ず女性の職選びにおいて重きを置く項目になってくるからです。

残念ながら、現在の日本社会はまだまだ家庭のことは女性に比重がかかっていますし、一方で仕事を理由に家事ををきちんとできないということをストレスに感じる女性も多い状況です。男性の場合、結婚しても仕事を変える必要は特にはない、家事は多少は手伝うけど基本奥さん任せ、子供の父親にはなるけれども出産をする当事者ではないという人がほとんど。しかし近年は、結婚後、出産後も働き続ける選択をする女性が増えてきていることも事実。だからこそ、女性が「転職」を考えるときはこれらのライフイベントに関連する理由が非常に多いのです。

だからこそ、女性が転職活動で失敗しないためには現在の問題をしっかりと正しく把握し、これから先、どのように人生を過ごしていきたいと考えているのかをしっかりと考え抜くことが重要なのです。この事前準備を怠り、いきなり転職活動を始めてしまうと、転職に失敗する可能性が非常に高くなるでしょう。

そこでこのサイトでは、女性ならではの転職活動のポイントをまとめていきます。

女性の転職成功のポイント

まずは事前準備

自己分析

一人の女性として、自分自身の人生観や、これまでの、そしてこれからのライフプランについて考えましょう。結婚や出産を経ても働く自分を想像するのであれば、その時にどんな制度や体制が必要なのか、また、自分を採用することで企業にどんなメリットを与えられるのか、自分自身の強みをアピールできるのかいうことについて考え抜いてみてください。

また、自分のやりたいことや叶えたいことは、今の職場では絶対に実現できないのかを冷静に考えてみてください。意外と早まって転職を考えてしまう人も多いので、冷静に、客観的に、なぜ自分は転職したいのかを考えることが大切です。

情報収集

自己分析をしてから行いましょう。必要な情報は下記のような内容です。

  • 世の中にどんな求人が出ているのか=転職市場の全体像
  • どんな求人なら受かりそうか=自分自身の市場価値
  • 女性を積極採用していそうな企業はどんな企業か

情報収集といえども、漠然としてどう探していいのかわからないという人も多いと思います。そんなときに活用すべきツールは下記の通り。

  • 転職サイト:求人情報だけではなく、プロが書くコラムなどから転職市場動向等の最新情報を得ることができます
  • 転職エージェント:キャリアコンサルタントから転職のアドバイス、サポートを受けられます

いずれも女性に特化したサービス展開をしているものも多数存在します。このサイトでは各社の特徴を押さえてご紹介いたしますので、ぜひいろんなサイトを比較してみてください。

事前準備を踏まえて仕事探し

転職理由も明確になり、自分のやりたいことや転職先に求めることが明確になったところで、求人を探してみましょう。もしまだ自分の考えが明確になっていないところがあれば、もう一度自己分析段階に戻りましょう。

仕事探しをするときは、情報取集と同じツールを活用することをお勧めします。ハローワークという手もありますが、求人数は転職サイトなどと比べると少ないので選択肢が少ない、またグレーな内容の求人も多いというデメリットがあります。そのため、別途転職サイトやエージェントのサービスを併用したほうが良いでしょう。

また、女性を積極採用している求人を探し出すことにも注力しましょう。企業の採用背景によっては、女性限定で採用活動を行っているケースも多数あります。ただし、必ずしもその情報がオープンになっているとは限らないので、非公開求人の紹介を行える転職エージェントサービスには必ず登録することをお勧めします。

応募する企業に合わせた選考対策

書類選考対策

自分の希望が叶う可能性の高い求人を見つけたら、さっそく応募書類を提出して応募します。ただし、すべての企業にまったく同じ書類を出すことは、書類選考通過の確度を下げてしまう可能性があります。その会社がどんな人材を求めているのかを踏まえたうえで、自分自身のスキルをアピールしたり、志望動機を付け加えると良いでしょう。

面接対策

書類選考同様、受ける会社によって何を求められているのか、どう答えるのがベストなのかを考えておきましょう。もちろん自分の軸に反するようなことを答えては本末転倒ですので、あくまでブレない軸をもって考えることがポイントです。企業の採用背景や、その仕事で求められているスキルに自分を当てはめて考えておくことが重要です。

また、女性ならではの質問が及ぶケースも想定しておきましょう。例えば「結婚、出産しても仕事続ける?」「ご主人は転職に賛成している?」といった内容です。企業は基本的には長く勤めてくれる人材を採用しようとします。そのため、ライフイベントが原因で離職してしまうことや、仕事の比重を大きく削ってしまう可能性がないかどうかを確認したがります。そういった質問に対してそのように返答をするのか、自分自身の考えをしっかりと持っておきましょう。

いずれの対策も、事前準備の情報収集が充実していればいるほど、対策はしやすくなるはずです。また、転職エージェント経由で応募をしている場合は、書類のアドバイスや面接対策を一緒にやってくれるサービスもあります。使えるものはしっかり活用して本番に臨みましょう。

女性が転職で成功するための転職サイト・転職エージェント選びのポイント

転職理由によってサイトは使い分けるべし!

今回の転職理由が女性ならではの理由ならば、女性の転職に強いサイトを選ぶことをおすすめします。

「女の転職@type」や「とらばーゆ」の他、「パソナキャリア」なども女性の転職に強い転職サイトの代表格です。女性向けの求人数が充実しているだけではなく、お役立ちコンテンツの中には、女性ならではの転職のお悩み相談や、市場情報、各種コラムが充実しています。転職活動中に役に立つ情報が豊富にありますので、女性向けの転職サイトのチェックはマストです。

転職エージェントを利用する際にも同様で、女性の支援実績の多い転職エージェントに登録すれば、女性の転職支援に長けたキャリアコンサルタントからの求人紹介やアドバイスを受けることができます。男性脳と女性脳はそもそも違うので転職で悩むポイントもそもそも違うことが多いのですが、そういった違いを認識しているコンサルタントとであれば気持ちよく転職活動も進められるでしょう。

情報量が豊富そうなサイトを選ぶべし!

面接の中で、企業に直接聞きづらいこともあるかもしれません。例えば、産休・育休、給与や残業、休日に関することなど、話の流れによっては面接の場で質問することでイメージダウンにつながることもあります。その時に役立つのが転職エージェントです。企業と直接やり取りせず、転職エージェントなどが間に入る形で選考を受けている場合、その人間から情報を得ることができます。求人を預かっている転職支援会社には、それぞれ企業に営業担当が存在します。ネガティブな情報は表に出にくいものですが、エージェントを通じて確認すれば名前は出されないので、企業が悪いイメージを抱く可能性は低くなります。

よって、利用する転職サイトを選ぶときには、求人ページの情報がしっかりしているものや、企業とのパイプが強そうなものを選ぶのが良いでしょう。

女性転職ノウハウ

女性の転職~面接対策で最も重要なポイント~

面接対策をしようと意気込み、取り組むことと言えば転職理由、志望理由、将来ビジョンといった内容が代表的です。それ …

icon_3g_128

女性の転職面接対策~将来ビジョン編~

「うちに入社して、将来的にどんな状態を目指したいですか?」と質問されたら、どう答えますか?志望する企業で具体的 …

icon_3g_128

女性の転職面接対策~あいまいな志望理由をブラッシュアップするためにやるべきこと~

どんなに考えてみても志望動機がぼんやりしている、どこの企業でも当てはまるような内容になっている気がする、見直し …

icon_6m_128

女性の転職面接対策~志望理由編~

転職活動をしていれば、志望理由は必ず面接で聞かれる質問ですね。どうしてその企業を志望するのか、自分の中ではなん …

icon_4b_128

女性の転職のための自己分析に役立つ!キャリア・アンカーとは?

「キャリア・アンカー」という言葉を耳にしたことはありますか?多くの人にとっては耳慣れない言葉かもしれませんが、 …

icon_4b_128
PAGETOP